注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2019/11 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

工事期間の楽しみ方

今回は工事期間の楽しみ方についてお話します。家が実際に出来上がっていく瞬間ですが、やることがなくなってしまい手持ち無沙汰な方もいらっしゃると思います。さてさてどんなすごし方があるのでしょうか?

コラムニスト-----楽住編集部

⇒プロフィールを見る


ふ?っと気が抜ける工事期間

工事が始まると、打ち合わせに追われる日々から解放され、だいぶ時間にもゆとりが生まれます。人によっては、少し物寂しさを感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、工事期間も一生に一度のイベントの一部。後から戻ってくることはありませんから、目一杯楽しんでしまいましょう!

 

現場に足を運んでみよう

一番良いのは現場に足を運んでみることではないでしょうか。昔の大工さんと違い、現在は工事中のお茶出しはほとんど必要なくなっていますが、現場に足を運ぶと楽しいことが沢山待っています。現場の一日一日の変化は見ているだけでもワクワクしますし、今まで勉強してきたつもりでも「家ってこういう風に出来ていくんだ。」と再認識させられることも多いでしょう。現場の写真を取っておけば、何より良い思い出になると思います。

 

職人さんと話してみよう

展示場や事務所で打ち合わせをしているとなかなか職人さんと話す機会はありませんが、一度現場で話しかけてみるのも良いと思います。一見とっつきづらそうなおじさんが実はとても気さくで良い人だった、何てこともありますし、工事に関して色々と教えてくれることもあります。家が完成した後で「ここの間仕切りは職人さん泣かせだったけれど、上手にやってくれたんだよね。」というように、我が家に物語が生まれるかもしれません。

 

ブログを書いてみよう

最近は家づくりのブログを書く人も結構居るのではないでしょうか。ブログはずっと残りますから良い工事記録になりますし、読者の方からコメントをいただいた時には喜びも一塩です。また、ブログを書いていることを担当者に伝えれば良い意味でのプレッシャーになりますから、きっといつも以上に張り切って対応してもらえるのではないでしょうか。

 

長かった家作りも、ここまで来ればあとわずかですね。残り少ない時間も目一杯楽しんでください。

株式会社クラッソーネ : http://www.rakunism.com


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ