注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2019/11 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

施主手配工事のススメ

最近になって施主支給・施主手配という言葉をよく耳にするようになりました。メーカーに全て任せるのではなく、「自分たちで出来ることは手配して賢い家づくりをしよう!」という考え方が広まりを見せています。今回はそんな施主手配工事に関してのお話です。

コラムニスト-----楽住編集部

⇒プロフィールを見る


施主手配で費用削減

住宅メーカーというと何から何まで手配してくれるのが便利のよいところですが、その一方で付帯工事にも利益が沢山含まれています。建物本体のようにメーカーオリジナルの要素が強い部位であればそれでも良いのですが、どこに頼んでも同じものが出来上がるのであれば安いに越したことはありませんよね。ここでは少ない負担で手配することが出来る項目をご紹介させていただきます。

 

照明器具

ダウンライト等の埋め込み器具に関しては最初からメーカーにお願いするしかありませんが、後付の照明器具であれば用意に手配することが可能です。一からコーディネートするのは容易ではありませんが、住宅雑誌のコーディネート例を真似すればセンスよくまとめることが可能です。現在は様々なネットショップが店を構えていますので、一度探してみてください。

 

カーテン

カーテンも照明器具と同様施主手配が簡単な項目です。住宅雑誌などを参考に選ぶと良いでしょう。また、普段からカフェ・レストランなどでどんなカーテンを使っているかを注意するようにしていると、ご自身のセンスも磨かれます。

 

解体工事

おそらく、最も簡単で最も削減効果が大きい項目だと思います。先にあげたインテリアはコーディネーターの提案料込みと考えれば多少の金額差が出るのは理解できますが、解体工事はメーカーに任せても自分で頼んでも壊すことには変わりません。メーカーで200万円と言われていた解体工事が120万円で出来た、というような事例は多々ありますので、予算を削りたい方は検討すると良いと思います。

 

外構工事

外構工事も削減効果が大きい項目です。街の外構業者でもしっかりとした提案をしてくれるところは多く、ハウスメーカーの担当者よりも提案レベルが高かった、ということもざらにあります。まずは声を掛けてみることが大切です。提案内容と金額を見比べた上で、任せるかどうかを決めると良いでしょう。

 

その他、キッチン、トイレ、洗面台、玄関タイル、などというように施主支給できる項目は色々ありますが、少ない手間で大きな効果をあげやすいこの4項目から始めてみるのがよいでしょう。費用を削減することが出来れば、それ以外の部分にお金を回すことも出来ます。より充実した家作りをするためにもチャレンジしてみてくださいね。

株式会社クラッソーネ : http://www.rakunism.com


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ