注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2019/11 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

失敗しない物件と出会うための20のポイント(その12)

不動産コンサルタントの真山(さのやま)です。 今回も引き続き、現地でのポイントをお話し致します。

コラムニスト-----不動産コンサルタント 真山英二

⇒プロフィールを見る


不動産コンサルタントの真山(さのやま)です。
今回も引き続き、現地でのポイントをお話し致します。

 

18.テレビ電波の状態

テレビ電波に関しては、アナログ放送から地上デジタル放送(地デジ)への移行が行われました。今までテレビ電波が入らなかったエリアでも地デジになって電波を受信できる可能性はあります。逆に今までアナログ放送を見ることができていた所でも、反射波等の影響で通常の画像が受信できない事もあります。

 

まずは、現地周辺の戸建の家にTVアンテナがたっているのかどうかを確認してみてください。例えば、大きな建物(高層マンション等)が建築され、主要な電波塔からのTVがその建物に遮られてしまう場合があります。そういった場合、そのエリアの戸建には、TVアンテナが一切たっていません。仮にそういった場合であれば、なんらかの保証があることが一般的です。例えば、ケーブルテレビの基本チャンネルが無料になっている等の話があるので、そういった保証を受けられるのか、中古であればその保証を引き継げるのかどうか等も、不動産業者を通じて確認をしてください。

 

最近の新築住宅ではTVアンテナを設置する際は買主の責任と負担にて行うことになっています。中古住宅で、TVアンテナを使用して受信ができているのであれば構いませんが、新しくTVアンテナを設置する予定であれば注意が必要です。最終的には、電気屋さんに来てもらって現地で電波の強度を測り、電波が受信できるのかどうかを確認することになりますが、第一段階としては、その周辺の家にTVアンテナが設置されているのかどうかを確認してみてください。
少しでもお役に立てれば幸いです。

 

株式会社ハッピーハウス : http://www.happyhouse.co.jp/


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ