注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2019/11 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

限られた空間で住まう?快適暮らしの手法

私達はたくさんのモノを持ち生活をしていますが、それらのモノが効率よく機能的に使えることで快適だと感じるのだと思います。 住まいのなかでも、まさに同じことが言えると思います。 限られた空間に無駄がなく使いやすくレイアウトされた収納や家具は、とても便利で心地良さをつくりだします。

コラムニスト-----建築家 酒井 正人

⇒プロフィールを見る


私達はたくさんのモノを持ち生活をしていますが、それらのモノが効率よく機能的に使えることで快適だと感じるのだと思います。 住まいのなかでも、まさに同じことが言えると思います。 限られた空間に無駄がなく使いやすくレイアウトされた収納や家具は、とても便利で心地良さをつくりだします。 

こんにちは。 サカイデザインネットワークの酒井です。 街を歩くとブティックのショーウインドウはすっかり秋冬のスタイリングで飾られていますね。 

マンション住居でキッチンに続く細長い形のリビングダイニングスペースはよくあるパターンですが、ダイニングとリビングの家具をスッキリと使いやすくレイアウトすることは意外と難しいことが多いのではないでしょうか? 写真のリビングダイニングではそんな悩みを解決する一つの考え方ですが、空間の一番面積の大きい壁面を利用して、ダイニングとリビングのレイアウトを連続させてデザインした事例です。

ダイニングやリビングで必要な収納を考えながら、その収納棚で間仕切りダイニングコーナーとリビングコーナーをつくり連続させます。 

家具の高さを可能なかぎり低く抑えること、ソファの幅とダイニングテーブルの幅を揃えることで整然としたレイアウトが実現でき、空間にゆとりのあるスペースが生まれます。 

素材のカラーコーディネーションや照明効果を付加することでさらに心地よい雰囲気をつくることが可能です。  また、リビングやダイニングはモノが煩雑になりやすい場でもあるため、置くモノやしまうモノに合わせた収納棚があることが快適に過ごすポイントになります。

サカイデザインネットワーク有限会社 一級建築士事務所 : http://www.sdn-net.com


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ