注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2019/11 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

リセールバリュー

思いをこめてつくった家も、転勤などの事情でやむなく手離さなければならなくなることもあります。その際に、少しでも高く売れるに越したことはないですよね。今回は「リセールバリュー」を高めておくポイントをお話します。

コラムニスト-----ファイナンシャルプランナー宮嵜勝己

⇒プロフィールを見る


リセールバリュー、という言葉をきいたことはありますか?

リセールは「再販」、バリューは「価値」。

すなわち「再販する際の価値・価格」のこと。

思いをこめてつくった家も、転勤などの事情でやむなく手離さなければならなくなることもあります。

その際に、少しでも高く売れるに越したことはないですよね。

まさに「リセールバリュー」を高めておくことで、この思いが果たされるわけです。

では、どのようにして「リセールバリュー」を高めることができるのでしょうか?

想像してみてください。

いま、あなたは中古物件を買おうとしています。同じ地区に同じ年代の同じような家がふたつ候補物件として出てきました。

最初の物件は、資料として販売用の間取り図と登記簿謄本が。

もう一つの物件はそれに加えて、建築時の設計書、修理記録(見積もり、写真等)、保証書などが完備されている。

どちらの物件を信頼できますか?

自分の住宅の履歴について記録と書類をこまめに残す。

これを「住宅履歴」といいます。

この「住宅履歴」をマメにすることで、いざ売却する際に買い手の信頼を深めることができるわけです。

この記録の方法ですが、もちろん自分で保管することでかまいませんが、盗難や火災などで消失してしまうリスクはいなめません。

そこで「住宅履歴サービス」の利用を検討するのも一考です。

現在、さまざまな会社や機関で「住宅履歴書」サービスが展開されています。

そのほとんどがクラウドサービスになっています。データをアップロードしておくこおとで、消失リスクを下げることができます。

現在ハウスメーカー等で推進していますので、自主保管でもいいので手当てしておきませんと、住宅履歴がないことで売却時に競争負けしてしまう可能性も出てきています。

リセールバリュー。

いざ手離すときの価値を上げておく。

予期せぬ住み替えもあるかもしれません。

次の住まいへスムースに移行するためにもぜひ検討してください。

株式会社FP-Japan : http://e-fps.jp/


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ