注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2019/11 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

土地のチェックポイント(立地・環境)

みなさんはじめまして。今月から毎週水曜日のコラムを執筆する荒井です。住宅取得時のコンサルタントとしての中立的な視点で、幅広いトピックを扱っていきたいと思いますので、宜しくお願いします。第1回は土地のお話です。

コラムニスト-----住宅コンサル会社経営 荒井 康矩

⇒プロフィールを見る


家づくりと言いましても、土地を所有されていない方であれば、

実際には土地探しから始まりますね。

住まいはあくまで不動産でもあるわけですので、

不動産の価値、資産価値というものを考えるときには、

この土地探しは本当に重要なものになります。
不動産の資産価値は、建物に起因するものより土地に起因するものの方が大きいと考えて良いでしょう。

土地の条件次第で、その不動産の資産価値が大きく左右されるものなのです。

土地の条件を考えるときには、どのような項目を見ていくべきでしょうか?

・立地・環境

・土地の形状

・道路条件

・各種規制(法や条例などの規制)

・その他

大きくは上記の5点にわけて考えると良いでしょう。

それぞれが資産価値に影響を与えるものばかりですし、

建てたい家を建築できるかどうかにも影響があるものです。

それでは、上記を1つずつ解説していきましょう。
まずは、「立地・環境」です。
土地を探すうえで、誰がも大事だと考えているのが立地ではないでしょうか。

建物は改修や建て替えができますが、立地は変更できません。

一度、購入すれば原則、条件変更ができないものである上に、資産価値にも大きく影響するものです。

実は、土地探しこそ最も慎重に進めなければならないものだと言っても過言ではないでしょう。

立地を検討する上では、

「慣れ親しんだ今の自宅の近くが良い」

「親の近所が良い」

「通勤に便利なところが良い」

などのように、施主(又は買主)の個人的な事情や都合によって考え方が変わるものがよく検討材料となりますね。

もちろん、これは個々にとって大事なことなので、よく考えておいた方が良いでしょう。

ただ、それぞれ事情が異なることですので、ここでは「この方が良い」ということは特にございません。

そして、道路の条件や交通量、各種の規制など一般的に検討した方が良い項目もあります。

どちらも大事なものですので、よく検討して判断したいところです。

例えば、角地であるかどうか、路地の奥かどうか、といったことも立地条件の1つです。

日照・通風に影響があるのはもちろんですが、

そのほかにも規制との関係で建物の大きさや形に影響する(制限がある)ことも非常に多いものです。

これらの一般的な項目については、次回から1つずつ解説していきますので、この機会にしっかり学んでください。

株式会社アネストブレーントラスト : http://www.anest.net/


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ