注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2020/08 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

生垣には何を選ぶ?

家の外構を彩る生垣。何を植えるかは住まれる方のセンスが問われるところです。今回は生垣として一般的によく使われるレッドロビンのご紹介です。

コラムニスト-----ガーデンデザイナー小林勝郎

⇒プロフィールを見る


生垣は一般的には

レッドロビンがメジャーです。

水やりなど心配もなく、ほとんど枯れることがありません。

まさに生垣には適しています。剪定も楽なのでお勧めです。色は名の通り鮮やかなレッドです。エクステリアの生垣には生える色です。

写真のプリペットは生垣として利用される事が多いです。

白い斑入りのタイプと、緑色の葉のタイプがあります。

白い斑入りのタイプはシルバープリペットといいます。

初夏に白く小さな花が咲きますので華やかです。
 
 
 

以下Wikipediaより引用

〇ベニカナメモチ(レッドロビン) 

新芽が非常に鮮やかな赤になる。鑑賞価値が高く、生け垣などに利用される。カナメモチとよく似ているが、カナメモチの葉柄には鋸歯

の痕跡(茶色の点に見える)が残るが、レッドロビンには無いことで区別できる。

また、カナメモチ(要黐、学名:Photinia glabra)は、バラ科の常緑小高木である。カナメモチという名は、扇の要に使い、モチノキ(黐)に

似るためといわれる。別名としては、かなめがし、かなめのき、あかめもち、あかめのき、そばのき(花序がソバに似るためといわれる)

などがある。

本州中部以南の暖地に生育。照葉樹林の低木である。

樹高は3 – 5m。葉は互生する。形状は両端のとがった長楕円形で長さ5?10cm、革質、縁に細かい鋸歯がある。柄は短い。若葉は

紅色を帯び美しい。花は5月ごろに開花。枝先に径約10cm半球状の集散花序を出し、小さな白色の五弁花を多数つける。果実は球状で紅熟する。

庭木、特に生垣によく用いる。また、幹は硬く、器具の柄として利用される。

(参考リンク  http://ja.wikipedia.org/wiki/%……3%83%81)



関連記事は見つかりませんでした。

外構・エクステリアデザイン コルツ : http://www.colts-g.com/


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ