注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2024/07 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

家相診断「家屋の中心」

今回は家屋の中心の求め方をみていきます。

コラムニスト-----家相建築家 : 木本 順治

⇒プロフィールを見る


今回は家相診断の手順として具体的なところからみていきましょう。

図面を前にしていきなり診断は出来ません。では何から始めるか。

まず家屋の中心(重心)を求めます。

家相診断で重要な要素である家の中心(重心)は平面図より重心算定します。

家屋の間取りの平面形状はコの字型、L型、その他変形型、など多様な形状があります。この多角的矩形を分解、統合して家屋のバランスの中心(重心)を導きます。

マンション等の場合も基本的には同じです。マンションのバルコニーは基本的に算定から外しますが、構造的に柱がバルコニーの先端に配置されたアウトフレームという構造があります。

この場合大梁は逆梁となりバルコニー手摺りと一体になった形状をしています。この構造のバルコニーは重心算定に含みます。マンションの外部廊下の床スラブはキャンチレバーという片持ち構造で設計される事が多くアウトフレーム構造のものは大変希少です。

従って多くの場合外部廊下は重心算定から外します。出窓は木造でもRC造でも重心算定から外します。

特にRC造やS造のマンションの重心を執る場合は経験と、やはり建築工学を熟知していないと、間違った重心を設定してしまいます。

図面に表れない上部梁の位置や梁の構造(キャンチレバーやアウトフレーム)や応力を判断する見識がなければ鉄筋コンクリートや鉄骨造を家相診断する資格は有りません。そういう意味では一級建築士とはいいませんが、せめて二級建築士か木造建築士の資格を取得してから家相を勉強するべきでしょう。建築工学を知らない占い師や風水鑑定士が多すぎます。

家相学は張りや欠けや階段など建築構造を重要な診断材料として扱います。

その家相学の思想からいってもRC構造の場合は図面に表れない大梁や小梁やキャンチレバーなどを判断できる見識がなくてはなりません。

とても複雑な間取りの平面矩形は、厚紙を切り抜いて物理的な重心を測り中心(重心)としますが、欠けの多い間取りはとても吉相の家相とはいえません。家相学での家の中心(重心)の出し方は正方形であれば対角線の中心を家の中心でよろしいですが凸凹がある家屋では机上で中心算出は専門家でないと至難です。

そこで専門外の素人でも算出する方法があります。まず図面を厚紙に貼って家屋の形通りに切り抜きます。そしてコンパスの先などでバランスしながら物理的重心をとります。それが家相学の家の中心です。

この場合バルコニーは含みません。この重心を家屋の図面上で中心にに記入して家屋を真北に添って15°で24等分して鉛筆等で薄く図面に書いて下さい。それで家相の吉凶と照合しながら家相をチェックして下さい。だいたいの善し悪しはこれで判断できると思います。

家相は真北で診断します。これは以前のこのコラムで記述しましたが、磁北と真北では6°前後 の誤差があります。これを誤らないようにご注意下さい。

未熟な設計者ほど複雑な張りや欠けの多いつぎはぎの様な間取りプランをします。建築的に稚拙な建物は家相的にも劣悪だといえます。

家相の張りと欠けは間取りプランでは重要な要素です。鬼門と裏鬼門に欠けを配するなどは論外です。建物が2階建て以上の場合は、1階と2階はそれぞれの階の平面により家の中心(重心)を算出します。玄関独立型の二世帯住宅も、各々の居住スペースで家の中心(重心)を決定して家相診断します。



関連記事は見つかりませんでした。

キモト一級建築士事務所 : http://www.kimoto-act.com/


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ