注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2019/11 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

慢性的に片付けができない人たち

気が付くと部屋が散らかっている。 いつも探しものばかりしている。 時間通りに行動できない。 どうしても捨てられない。 自分はだらしない、だめな人間だ、と自分を責めてしまう人も少なくありません。

コラムニスト-----インテリアコンサルタント 石井純子

⇒プロフィールを見る


慢性的に片付けができない人

気が付くと部屋が散らかっている。
いつも探しものばかりしている。
時間通りに行動できない。
どうしても捨てられない。

自分はだらしない、だめな人間だ、と自分を責めてしまう人も少なくありません。

部屋が片付いていなくて、なんとなくイライラする、誰もが一度や二度は経験していることではないでしょうか。

実は、そんな事ばかりを繰り返してしまう方の中には、「脳のクセ」が原因の場合もあるのです。それがADHDと呼ばれる、集中力・注意力・衝動性・多動性などを自分でコントロールしにくい「注意欠陥多動性障害」のことです。
なぜ、散らかってしまうのでしょうか。

それは、他のものや事に注意がいってしまうから、と言われています。

何かを持って歩いている。

ふと、他のものが目が入る。

そのとたんに、持っていたものをその辺に置いて、そのまま忘れてしまう。

こうして、買ったものが玄関で山になっていたり、読みかけの雑誌が床に転がっていたりと、様々なものがあちこちに積み重なっていく…。

実際にADHDと診断された方の行動を観察すると、このようなことが見られるそうです。
この診断は、お医者さんでなければ出来ませんが、似たような経験がある、自分もその傾向がある、と仰る方は少なくありません。

もちろん、診断を受け治療をすることもできますが、この「脳のクセ」を理解すれば、今よりもスムーズな生活が待っているかもしれません。
私たちに部屋の整理のサポートをご依頼される方の中には、このような症状を持つ方も時々見受けられます。

片付けは主婦がする事、

女性は片付けぐらいできなければ、

と言った偏見に悩んでいる方も多いのです。

慢性的に片付けができなくなっておられる方は、プロのサポートを受けることで、かなり改善されると言われています。

少しずつ、このような方へのサポート体制も整ってきています。やはり自分自身を理解することは、最初の一歩です。

単に片付けができないくらいで、と思わずに、このような書籍もたくさん出ていますので、何か読まれて見ることもお勧めします。



関連記事は見つかりませんでした。

Office-j : http://interior-officej.com/


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ