注文住宅・一戸建ての家作りを楽しくするウェブマガジン楽住-rakunism-

Error: ディレクトリ wp-content/uploads/2019/11 を作成できませんでした。この親ディレクトリのアクセス権はサーバーによる書き込みを許可していますか ?

ただ「入れもの」を作るのではなく

皆さんのお宅には、空の収納用品はありませんか? 片付かない、モノがあふれている、という理由で、まずは収納用品を購入しても、上手くいかないことが多いのです。

コラムニスト-----インテリアコンサルタント 石井純子

⇒プロフィールを見る


新築、リフォーム、ともに、造作家具のご依頼を多くいただきます。震災の影響もあり、安全面で検討されている方も増えています。

薄型テレビの普及に伴い、リビングのリフォームへと発展するケースもあります。

造作家具のご提案はとても楽しいのですが、やはりオリジナルですから、しっかりと打ち合わせが必要です。

使用する材料も組み合わせは自由。お好みと、全体の雰囲気と、そしてご予算とにらめっこしながら決めていくのですが、ただ「入れもの」を作るという気持ちだけだと、使いこなせない場合も多いのではないかと思います。
・他に家具は置きたくないので、細々とした物もしまえるように。

・見せる収納は苦手だから、全部隠れるように、扉を付けたい。

・扉の色は、フローリングと似た色にして、統一感を持たせたい。

など、そんなご要望をいただいて、計画が進行しているテレビ周りの造作家具があります。詳細もほぼ決まって、あとは工事の段取りを考えます。打ち合わせには、たっぷりと時間をかけます。
「入れもの」を作ることは、言ってみれば簡単です。でも、実際に使いやすくて納得できる造作家具を作るには、お客様の要望がはっきりしていないと難しいな、と実感します。

「入れもの」は、上手く使えてこそ、生きてきますよね。
それは、収納用品を購入する時も同じことが言えます。

片付かない、モノがあふれている、という理由で、まずは収納用品を購入しても、上手くいかないことが多いのです。「入れもの」を決めるのは一番最後で良いのです。
快適な暮らしには、入れものよりも、そこでどんな暮らしがしたいか、を明確にするための、頭の中の整理が必要なのです。



関連記事は見つかりませんでした。

Office-j : http://interior-officej.com/


Twitterコメント


楽住-rakunism-を購読しませんか?

楽住の更新情報をRSS,twitter,mixiページ,facebookページでご紹介しています。

登録していただくと、更新にあわせて効率的に情報収集していただけます。

注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism- 注文住宅一戸建て情報 楽住-rakunism-

  • トップへ

・解体費用を削減する
http://www.kaitaimitsumori.com/

・外構費用を削減する
http://www.gaikoumitsumori.biz/

・ウェブマガジン楽住-rakunism-の使い方

・ウェブマガジン楽住-rakunism-について

・分離発注で賢く節約-楽住運営のサイト

・出版:株式会社クラッソーネ